FAVEUR LABO



秋から通っている生徒さん達は
そろそろ卒業の課題に向けて




米国NAHA協会のアロマセラピスト資格は
実践的にアロマカウンセリングができるよう
卒業ケーススタディとして
レベル1だと5ケース
レベル2になると15ケース提出が課題となっています。
国際的に通用する
アロマセラピストを目指します。

今日はお友達のお子さんのアトピーケアに
なにやら作り始めました。

こんな風に 実際に学んで必要なクラフトを
製作できるようになっていきます。

どんどんできることが増えて
楽しみですね